看護師 転職 理由

看護師が転職するよくある理由をご紹介

看護師は、他の職種の方に比べると、転職をする方が多い職種です。

転職理由は様々であり、労働条件や人間関係など、多岐にわたります。
ここでは、それらの転職理由についてご紹介しますので、これから転職をお考えの方や、転職事情を知りたいという方は、参考にしてみて下さい。


看護師の転職理由として最も多いのが、待遇面です。

看護師は、働く場所によって、待遇面が大きく異なります。
同じ看護師でも、職場によって給料面で大きく差があったり、休日の数や、仕事内容、勤務時間、福利厚生など、様々な点で違いがあるため、その職場の待遇に不満を持っている場合、転職を考える方が多いのもうなずけます。

また、ライフスタイルも年々変わっていきますので、結婚や出産、転居などに伴って、より自分のライフスタイルにあった職場を選びたいという方も多いようです。

さらには、よりスキルアップしたいと思った際に、それを叶えてくれる職場というのも魅力があるようです。
職場によっては、スキルアップを支援してくれたり、勤務時間を柔軟に対応してくれるなど、勉強しやすい環境を整えてくれるところがあり、そういう職場への転職をすることもあるようです。
次に多い転職理由が、人間関係です。

職場における人間関係の悩みは、どこでもありますが、看護師という職業は、まだまだその多くが女性であり、同性同士の好き嫌いやねたみ、嫌がらせなどが多々あるようです。
また、医師とのコミュニケーションがうまくいかなかったり、セクハラを受けるなど、職場内の人間関係に悩む方が非常に多いのです。

その他にも、患者とのトラブルなどもあり、様々な場面における人間関係の悩みが、転職へとつながっているようです。

人間関係の良し悪しは、仕事にも影響するため、より良い環境を、転職によって求める方が多いのです、


このように、看護師の転職理由の多くが、給料や仕事内容、勤務時間などの待遇面や、人間関係によるものです。

より良い環境を求めることは、看護師の方にとって、認められた権利です。
その権利を最大限に生かして、生き生きと仕事をしていただけたら、と思います。

看護師の求人・転職関連情報

看護師は、他の職種に比べ転職する方が多い職種ですが、その転職の理由は様々です。
その中でも主だっている転職理由をご紹介していますので、参考にしてください。